生活習慣の改善

 

ご予約はこちら 

 

 

年齢が上がるにつれて、

健康・・気になりませんか?

 

例えばこんなお悩み・・

 

☑ダイエットしても体重がどんどん増えてくる。

☑お腹周りが気になりだした。

☑健康診断で生活習慣病になるといわれた。

☑運動しても続かない。

☑食事の楽しみが減った。

☑メタボリックシンドロームの境界線にいる。

☑体が重たく、やる気が出ない。

☑健康に対して不安、自信がない。

☑サプリメントを飲んでいるのに変わらない。

☑先生から痩せなさいと言われた。

 

 

その時、あなたは・・

生活習慣病を意識しませんでしたか?

 

 

 

こんにちは、

ライフカラーアートセラピスト

彩りサチコです。

 

 

 

健康に対しどのようにお考えですか?

 

看護師歴25年の私は2000人以上の

生活習慣病と診断された方の生活指導に携わってきました

一番苦労されているのが食事。

生きていくうえで必要不可欠なものです

 

 

生活習慣病が悪化する人は

「まずい食事を食べるくらいなら今のままでいい。」

「今更変えることなんて考えられない、出来ない」

と訴えます。

 

 

 生活習慣病を甘く見ると・・

入退院を繰り返し、内服薬は増え、

合併症から失明、脳梗塞や心筋梗塞、透析を行うことになり

 

 

「あの時に、やっておけばよかった」と

後悔の言葉

 

 

 

後悔するだけでなく、治療のために

1日の半分以上の時間を病院に費やし、

家族に迷惑をかけてしまうのです。

また、お世話になる人の顔色を伺うので

とても、肩身が狭い思いをしています

 

 

 

病気の改善がなければ

一生、死ぬまで続いていきます。

それが、私が見てきた現場の現実です。

 

 

 

しかし、生活習慣病を診断されても

改善している人がいます。

 

 

 

その違いは・・

 

 

 

潜在意識が書き換わった人です。

 

 

 

 

潜在意識の書き換わった人は

私と病院で会うたびに

「以前より、そんなに太ってない。」

「なんか、細くなった、若くなった。と言われる。」

「食事に対してストレスを感じなくなった」

と笑顔で答えてくれます。

 

 

 

生活スタイルが変化したので

誰もが自由な時間を満喫されています。

 

 自分の自由な時間が出来、好きな時に

好きなことを楽しんでいます。

 

 

 

生活習慣病をきっかけに

家族に迷惑かけると言うより

絆の深まりを感じます

 

 

 

 

なぜ、そのようなことが起きたのでしょうか・・

 

 

 

生活習慣病と診断された人の中で

うまくいく人、いかない人の違いを研究し続けました。

生活習慣指導で決まったアドバイスだけでは、

上手くいかない例がほとんどでした。

 

 

「今のままでいい」という発言の多くは、

心理面に深い関わりがあると思い研究しました。

 

 

 

心理療法の一つ

色彩心理学というものがあります。

落書き程度のものが

無意識に今の心境を語ってくれます。

 

 

 

生活習慣を改善できない心理的ブロックを

表現した色で発見することができるのです.

 

 

そして、研究を進めていった結果、

地獄の悪循環の生活習慣を改善するには

ライフカラーアートセラピーが

潜在意識の書き換えに最適だと確信しました。

 

 

 

上手に描く必要もなく、評価もルールもありません。

解放された中での表現は

あなたの深層心理が自分で理解できるようになり

心のブロックが外れていくのです。

 

そこで、潜在意識を書き換えることができます。

それを繰り返すことによって

生活習慣病の予防にも繋がり改善していくのです。

 

【お客様の声】

40代 女性 Mさん

ご相談しようと思ったきっかけ
ここ数年、体調を崩すことが多かったり、健康診断で何度か引っかかることがありました。
その原因は、甘いものを食べ過ぎることと、仕事が忙しくなると、食生活が乱れてしまうということに
ありました。適度な運動、食生活を自分なりに見直すことで改善していましたが、元気になると元の生活に
戻ってしまし今回は入院してしまいました。このままでは、同じことの繰り返しで大きな病気につながると
思ったからです。

カウンセリングを受けた印象、病気に対しての意識に変化がありましたか?
病気や生活習慣が乱れてしまう、根本的な部分について説明してくださり、どのようにところに
意識をしていけば改善していけるのかという方向性がわかりました。サチコさんが、看護師さんなので、
知識も豊富で安心感があり、心強く感じました。改めて、病気を繰り返したくないと思いました。

印象に残ったやりとり
甘いものをやめることができない原因が、幼少期の出来事と関係していると言われたことです。
その出来事と心理的な関係があることで、今の生活習慣と繋がっているというお話に、ドキッとしました。

どのような方にお勧めですか?
体調を崩しやすい人、病気を繰り返してばかりの人、甘いものをやめたい、食生活を改善したいのに
できない人、自分でやってみたけど上手くいかなった人におすすめです。

 

*50代 女性 Kさん

ご相談しようと思ったきっかけ
無料の健康相談などで相談に乗ってもらうことがありますが、同じことを繰り返してしまうので、
これ以上悪くならないようにしたいと思ったからです。

カウンセリングを受けた印象は?
無料相談では聞けなかったことなども詳しく聞けて、カウンセリングをしっかり受けることで
自分のあったオリジナルで改善策を考えていくことがわかりました。

印象に残ったやり取り。
同じことを繰り返してしまう無意識にしていることは、周りからの言葉、環境などに影響されていたことに
気が付きました。

どのような人にお勧めですか?
健康寿命を長くしたい、一人ではうまくやっていけない。同じ繰り返しはしたくないと思う方にお勧めです。

 

 

 人生は一生に一度だけ!!

 

まず、カウンセリングを受けるにあたり

相性も大事になってきます。

 

お試しカウンセリングを体験してみませんか?

ご予約はこちら☜